教師紹介

須藤 悠(すどう ゆう)

金田和子に師事する。

2002年2月ニュージーランドスクールに留学。在学中にニュージーランドカンパニーの公演に出演。

2003年Alana Haines Australian Awardコンクールファイナリスト。

12月同スクール卒業。

2004年シンガポールダンスシアター入団。

帰国後、2007年谷桃子バレエ団入団。同バレエ団にて

  「白鳥の湖」ロットバルト・パドトロワ

  「ジゼル」ヒラリオン・ぺザント

  「ロメオとジュリエット」パリス

  「レ・ミゼラブル」マリユス

  「ラ・バヤデール」トロラグヴァ

  「眠れる森の美女」宝石のパドトロワ等

を踊る。

また、本物の舞台芸術体験事業バレエ公演「白鳥の湖」ダイジェスト版にて王子を踊る。

2015年3月谷桃子バレエ団退団。

退団後はフリーダンサーとして様々な公演や発表会などに出演している。

正木 智子(まさき ともこ)

6歳よりバレエを始め倉林佳代に師事。

1996年埼玉全国舞踊コンクールジュニア部奨励賞。

谷桃子バレエ団研究所を経て、2000年谷桃子バレエ団入団。

2001年Kバレエカンパニー「ジゼル」全国ツアーに参加。

2002年こうべ洋舞コンクールシニア部5位入賞。

同バレエ団公演ではソリストとして

  「白鳥の湖」(パドトロワ・四羽の白鳥。)

  「ジゼル」(ぺザント)

  「ドンキホーテ」(キトリの友人)

  「くるみ割り人形」(コロンビーヌ・トレパック)

  「リゼット」(リゼット友人)

  「ラ・バヤデール」(パダクション・ゴールド、Vall、VallI)

を踊る。

本物の舞台芸術体験事業バレエ公演の「白鳥の湖」ダイジェスト版にてオディールを踊る。

また、バレエ協会公演都民芸術バレエフェスティバル「眠れる森の美女」「ドンキホーテ」全国合同バレエの夕べ「コッペリアよりディベルティスマン」「弦楽セレナーデ」にソリストとして出演する。

2014年4月より1年間、洗足学園音楽大学ミュージカル科にて、講師を務める。

2015年谷桃子バレエ団退団。

退団後はしばし子育てに専念し、ピラティスインストラクターの資格を取得。